婦人

シミ治療でアンチエイジングをしよう|費用や治療法を確認する

シミの種類と治療費

鏡を見る人

シミのタイプ

紫外線による光老化、摩擦、生活習慣、ホスモンバランスの乱れなどが原因となってできるのがシミです。シミはいつの間にかできていることが多いですが、実際は長い期間皮膚の下に潜んでいます。そして何年もかけてメラニン細胞が増殖し、表皮に浮き出てきて色素沈着します。シミには老人性色素班、肝斑、そばかす、脂漏性角化症、ほくろなどの種類があります。シミといっても種類によって原因が違うので、予防の仕方、ケアの仕方、治療の仕方などが違います。また、美容皮膚科クリニックでシミ治療を受ける場合も、シミの種類や大きさ、新しいか古いかなどによって治療法が微妙に違います。シミ治療を希望する場合は、まずはクリニックで診察を受けてみることをお勧めします。

予算別の治療法

どのくらいの予算がかけられるかで、出来るシミ治療が決まってきます。最も安くできるのが、ハイドロキノンやトレチノインなどの外用薬です。ハイドロキノンやトレチノインは一か月分3千円くらいで出してもらえます。1万円程度出せるならレーザー治療がおすすめです。炭酸ガスレーザー、QスイッチYAGレーザーなどは一回5千円〜1万円くらいで出来ます。普通のよくあるシミ、そばかす、ほくろなどは、ほとんどレーザーで蒸散できます。1ヵ月1万円×5回で合計5万円くらいかかるのがフォトフェイシャルによるシミ治療です。一回は1万円ですが、一回では完全に消えないので5回程度の照射が必要になります。フォトフェイシャルには顔全体の美白効果があります。

シミを消すために

肌チェック

シミ治療はシミの種類によって方法が異なってきます。シミが重なり合って出来た場合は治療が難しくなりますし、治療の仕方によっては更に濃くなるので気を付けましょう。シミの種類を的確に判断してもらって治療を進めることが重要です。

Read More

クリニックでシミを消す

困る人

シミ治療は医療行為なので、皮膚科や美容皮膚科などで行われています。美容皮膚科ではレーザー照射によるシミ治療で頑固なシミを消すことができます。レーザーには肌にハリを出す効果もあるので、衰えた肌の若返りもできます。

Read More

肌の老化現象

笑顔

シミ治療はクリニックによって方法が異なってきますし治療費も変わってきます。シミは一度の治療で消えるというよりも、繰り返して受けることによって段々薄くなって最終的にはシミがあったか分からないくらい目立たなくなります。

Read More